イチローは宮古島の誇り

イチローが2軍時代、すごく足が速い選手がいると島で話題だった。

島の駅伝大会にオリックス代表として出ていた。

オリックスが練習する野球場が自宅そばにあり、イチローを見に休日脚を運びました。

ずっと、イチローファンでメジャー挑戦したとき、シアトルに試合も見に行ったこともありました。

引退会見で話していた「目の前にある壁は好きなことをやることで立ち向かえる」が心に響いた。

28年間、イチローから色々なギフトをもらいました。

本当にありがとうございました。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket