Zoomとクラウド会計で遠隔地サポート

沖縄の税理士事務所がビデオ会議Zoomでリモートワーク
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pocket

最近、沖縄では新型コロナウイルスの影響でビデオ会議Zoomを利用する人増えました。

例えば、遠隔地で会議をしたり、

自粛中で学校に行けない子供達のために

オンライで勉強を教えたり、

色々活用されています。

当事務所もお客様との打ち合わせはビデオ会議Zoomを積極的に利用しております。

ビデオ会議Zoomのサイトはこちら>>

>>打ち合わせをビデオ会議Zoomにして良かった事

ビデオ会議Zoomなら対面で会うことなく定期サポートを受けられる

沖縄で新型コロナ感染者が増えてきた時、お客様との打ち合わせは、

感染予防のため、ビデオ会議Zoomを利用しました。

初めて確定申告を自分で行うお客様に対して、

非対面でクラウド会計freeeの導入や確定申告書の作成を行いました。

>>会計freeeで決算を完結するを読んでみる

会計freee+ビデオ会議Zoomの良いところ

今年度から会計freee+ビデオ会議Zoomでサポートするようになり、

お客様から喜ばれた3つの事を考えてみました。

  1. ビデオ会議Zoomはリモート操作でサポートできる。
  2. パソコンだけでなく、スマートフォンなど端末でも使える
  3. 対面で会う必要がなく移動しなくてもいい

①ビデオ会議Zoomはリモート操作でサポートできる


ビデオ会議Zoomの機能で遠隔地からリモート操作
があります。

この機能でお客様のエクセルや会計freeeをリモートで動かして、

使用方法を実演して教えました。

②クラウド会計freeeはスマートフォンなど端末でも使用できる

PCにインストールして使用する会計ソフト(弥生会計)だと、

インストールしたPCでのみしか会計業務ができません。

一方で、会計freeeの場合、自粛中の間に自宅でも経理業務ができます。

インターネットがつながる環境であれば、

端末を問わずどこでも経理業務ができる所が便利です。

>>沖縄で会計freeeを導入して喜ばれた6つの機能を読んでみる

③対面で会うことや移動しなくてもいい

これから新型コロナウイルスが収束しない場合、

感染を予防するために対面で会うこと自粛する必要があります。

ビデオ会議+会計freeeの場合、対面で会うことなく税務や会計業務のサポートができます。

対面サポート以外の方法が選べる税理士事務所

一般的な税理士事務所では、職員が事業所に訪問してサポートをしれくれます。

ただ、リモートワークが積極的に推奨される社会では、

ビデオ会議でサポートが受けられる選択肢がある方がいいと思います。

>>税理士が伴走する税務顧問サービス

当事務所では会計freeeとビデオ会議Zoomを活用して、遠隔地からでも経営をサポートできます。

ご関心がありましたら、税理事務所のホームページをご覧ください。
>>西里税理士事務所のホームページを見てみる

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

ほんわかアヤメちゃん
スタンプ販売中

ほんわか所長

沖縄県の糸満市で税理士事務所を開業しています。
お客様のここに寄り添ったサポートを志しています。

活用しているツール

chatwork
沖縄西里税理士事務所はslack使えます
クラウド会計ソフトfreeeフリー

タグカテゴリー

目次

目次