独立前から税理士に相談して本業に集中できる環境を作ろう

独立前に税理士に相談して本業に集中できる環境を作る

令和2年分(2020年)
沖縄県の確定申告会場
くわしい内容>>

 昨年度で好評だった非対面の確定申告しています。
くわしい内容>>

経理したい社長へ
会計業務が自動化支援
くわしい内容>>

西里税理士事務所
ほんわかスタッフ
くわしい内容>>

沖縄県では2018年の新設法人が2164社でした。
新設法人率は9・1%で9年連続で全国1位で開業を志す起業家が多いです。
一方で、廃業率は4%であり、開業も廃業も高いです。

独立を成功させるために良い税理士選びは大切です。

独立前から相談した方が良い税理士の特徴3つ

  1. 起業するときに必要な書類関係を教えてくれる
  2. 基本的な経理業務の流れを教えてくれる
  3. 簿記の知識が無くても記帳できる仕組みを作れる

上記の特徴をホームページや実際に会って確認することをお勧めします。

また、税理士事務所の職員との相性も大切です。

独立する前から税理士に相談して営業活動に集中できる環境を作る

起業したばかり経営者から、税務顧問の依頼を多く受けております。
そして、最初に帳簿を確認するといつも思うことが、
「会計をしっかり行っていれば、もっと業績がのびたはず・・」

早く経理を学んでお金の管理をする

経理業務の経験が無い方だと、
領収書や請求書を作ったり、会計データを作ったり、
初めて学ぶことが多いと思います。

起業したばかりの時は、営業活動に集中して
会計業務がおろそかになりがちです。

そして、年度末にあわてて自力で確定申告をおこない、
多額な税金を納めていた経営者を多くみてきました。

独立する前から、税理士に相談したほうがいい

起業する時には色々分からない事が多いと思います。
例えば

  • 起業するときに必要な手続き
  • 領収書や請求書など経理業務
  • 簿記の知識がない

などインターネットや本で情報を得ることはできますが、時間がかかります。

起業前に相談した方が良い税理士の特徴

独立する前に相談した方が良い税理士について考えてみました。

  1. 起業するときに必要な書類関係を教えてくれる
  2. 基本的な経理業務の流れを教えてくれる
  3. 簿記の知識が無くても記帳できる仕組みを作れる

独立前に相談しやすい税理士をパートナーにする

起業したばかりの時は、売上を増やすために本業に集中することが重要です。
そのためには「会社のお金を管理すること」が大切です。
起業前から会社の成長を一緒に喜んでくれる税理士に相談してみましょう。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

2021年 Happy New year

ほんわかアヤメちゃん
スタンプ販売中

募集中のサービス

ほんわか所長

沖縄県の糸満市で税理士事務所を開業しています。
お客様のここに寄り添ったサポートを志しています。

活用しているツール

会計フリー認定アドバイザーの星
沖縄西里税理士事務所はslack使えます
chatwork