起業したばかり記帳が大変 。会計フリーでエクセルを活用すると速い。

会計ソフトで記帳を試みたけど

確定申告最終日

令和2年分(2020年)
沖縄県の確定申告会場
くわしい内容>>

受付終了した
確定申告支援を再募集
くわしい内容>>

西里税理士事務所
ほんわかスタッフ
くわしい内容>>

会計フリーで確定申告支援のようす

1月は、会計フリーで確定申告支援の依頼が多く、Zoomを活用して非対面のサポートを行いました。

今週は、オンラインスクールを起業したばかりのお客様から依頼がありました。

今回、初めて確定申告をするのでサポートしてほしいという依頼です。

 

起業したばかり、とりあえず弥生会計にしたけど

確定申告をするにあたり、弥生会計の無料期間で1年分の帳簿付けを試みました。

ただ、簿記の知識が無くて、弥生会計の使い方を一から覚えるのが大変で悩んでいたそうです。

会計フリー導入支援様子 記帳が難しい

 

そして、領収書から5つのデータを入力してまとめていました。

  1. 日付
  2. 金額
  3. 店舗
  4. 内容
  5. 勘定科目

今回の会計フリー導入支援では、

このエクセルデータを活用する事にしました。

 

1回目の打ち合わせで会計フリーの使い方講座

最初の打ち合わせで会計フリーの使い方を3つ学んでいただきました。

  • スマホで入力すること
  • 会計業務の自動化
  • エクセルでのインポート方法

特に、エクセルでのインポートを重点的に行いました。

 

エクセルデータを会計ソフトにインポートするのは大変

依頼者のようにエクセルデータをまとめた後、弥生会計にインポートする場合、

インポートするときの設定で難易度が高い3つのハードルがあります。

  • エクセルを弥生会計のインポート形式にすること
  • 弥生会計形式の勘定科目に合わせる設定
  • 誤って複数回インポートしたら、会計データが二重になる

データが二重になるミスが起きたときは、データを削除したり、チェックしたり、手間がすごくかかります。

 

ほんわかアヤメちゃん できません

エクセルで入力して会計フリーへインポートが圧倒的に速い

会計フリーはエクセルデータを活用しやすい会計ソフトです。

また、一年分の領収書の記帳のように量が多い場合は

エクセルで入力して会計フリーへインポートが圧倒的に速いです。

例えば、次の3つの特徴があります。

 

  1. 入力するデータが「日付・金額・内容」だけで少ないこと
  2. 重複の確認がしやすい(重複のチェック機能)
  3. Googleスプレッドシートと連携させると超効率できる

 

この3つの特徴を活かして、エクセルに「日付・金額・内容」だけを入力してもらい、

会計フリーへインポートして、記帳と同時に自動化の設定を行いました。

 

依頼者が喜んでくれたこと

テンプレートを使ったスマホからの入力は「パソコンを開かなくても良いから楽だな」と喜んでいました。

現金支払い分は、テンプレートを作り、スマホから入力できるようにしていきます。

 

2回目の打ち合わせでは、POSレジを連携させて、売上の管理を自動化したいと思います。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

Happyひな祭り

ひな祭り

ほんわかアヤメちゃん
スタンプ販売中

ほんわか所長

沖縄県の糸満市で税理士事務所を開業しています。
お客様のここに寄り添ったサポートを志しています。

再募集
2月5日で受付は終了しましたが
申告期限が伸びたので
募集中のサービス

初めて確定申告をする方は、自身の管轄を確認してください。

活用しているツール

会計フリー認定アドバイザーの星
沖縄西里税理士事務所はslack使えます
chatwork