10月21日開催したセミナーと会計フリーがおすすめしたい理由

本業に集中できる会計freee
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pocket

みなさん、「ぱにぱに!」ですか?(宮古島方言訳:みなさん、げんきですか?)

10月21日(月)に沖縄県宜野湾市でほんわか所長の友人で起業を志している女性を中心に、経理業務の基礎講座とクラウド会計freeeの体験セミナーを行いました。

お会計講座 会計freee活用

セミナーの内容をマインドマップで表示しました。

セミナー1部では、ほんわか所長が経理の基本的な流れや勘定科目など簿記の基本を解説しました。

セミナー2部では、ほんわか所長(旦那)が、会計freeeのアカウントの作成方法・経理業務の練習・業務の自動化する方法を体験しました。

 

簿記を知らなくても経理はできる

独立して起業したばかりの時、起業家は本業に集中して経理は、煩雑になりがちです。

当事務所では、経理や簿記の知識や経験がなくて、経理業務が後回しになってしまう事業者を会計freeeを活用してサポートしています。

会計freeeは、最初に正しく導入したら、「簿記を感じることなく」、経理業務が行えます。

一日の中で好きなことをする割合を増やす

起業したばかりの時は、経理業務に力を入れるよりも、

自分の好きな事がビジネスになるように、本業に集中した方が良いです。

経理業務は会計freeeで自動化して、好きな事を夢中に取り組める環境を作りましょう。

会計フリーの6つの便利機能を読んでみる>>

簿記を知らない人が会計業務を行えるように作られている

会計freeeは、「スモールビジネスを、世界の主役に。」

という素敵なミッションで活動しています。

このミッションから、個人事業者を応援している会計ソフトである事がわかると思います。

スモールビジネスの経理業務が、事業の足かせにならないように、

簿記を知らなくても経理業務ができるシステムになっています。

起業したばかりの事業者には、本当にお勧めの会計ソフトです。

会計freeeは税理士を必要としない

半年以内で会計freeeを使いこなせるようにと思います。

最初に導入した時に設定を正しく行えば、

税理士事務所のサーポートが必要なく経理業務が楽になります。

しかも、確定申告はスマホのアプリでできます。

会計フリーのスマホアプリはこちら>>

会計業務に困ったときは

会計freeeは仕訳にコメントをつけたりしてコミュニケーションができるシステムです。

クライアントの会計データで誤った処理がなされている時は、

顧問税理士が修正を促すようにコミュニケーションをとったり、

相談を受け付けたりしております。

freeeを介して、コミュニケーションができる

好きな事ができる時間を増やす会計ソフト

当事務所は、「毎日」「一日」を大好きなことで予定を入れて、

「ほんわかに一日を過ごすこと」を目指しています。

当事務所は、会計freeeを活用して、税理士業務を自動化し短い時間で終えるようにしています。

会計freeeを導入してからは、家族との時間や仕事の勉強する時間、体を動かす時間が増えました。

毎日「好きなことができる時間を増やす会計ソフト」として活用してください。

備忘録

10月27日は小学校で運動会でした。最近の運動会は、昔と比べて工夫がなされて、楽しかったです。

今までの玉入れは、児童みんなが一斉に球をかごめがけて投げていました。

今年の玉入れは、誕生月生まれの児童のみが球を投げる時間があり、

人ひとりの児童の表情や様子が見ることができて楽しかったです。

運動会の写真

組体操(iphone11超広角)

 

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pocket
Pocket

ほんわかアヤメちゃん
スタンプ販売中

ほんわか所長

沖縄県の糸満市で税理士事務所を開業しています。
お客様のここに寄り添ったサポートを志しています。

活用しているツール

chatwork
沖縄西里税理士事務所はslack使えます
クラウド会計ソフトfreeeフリー

タグカテゴリー

目次

目次